2011年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2011.07.28 (Thu)

【第二回】シグマ一眼レフカメラ&レンズ講座【後編】

はい、前回の続きですヲタノ娘です。

今日の最初のお題は「ワーキングディスタンスと最短撮影距離」

こちらは座学ってか知識として教わったって感じかなぁ

まず最短撮影距離っていうのは、被写体にピントを合わせることができる

最も近い距離のことで、被写体からカメラ内部の像を写すセンサーまでの距離で表す


ワーキングディスタンスっていうのは

ピントを合わせた場所とカメラのレンズとの距離のこと


似てるようで違うんですよーってこと・・・

うーん、この辺は特設サイトがわかりやすく解説してくれることを期待しよう←


はい、次のお題!!w

「前ボケと、後ボケ」

後ボケって言うのは、踊ってみたでもよくある、背景がぼわってなってる

被写体より後ろがボケている状態のことです!


では前ボケというのは?こちら!!↓





この場合、ピントが合っている被写体は後ろのタワー

それより前にあるケーキをぼかす技術のことです!

前ボケと後ボケを上手く使うとより被写体を強調した写真が撮影可能なんですよ~!






この2枚は同じものを同じアングルで撮ったんだけど

上の写真のほうが、前ボケと後ボケを使ったもの。

モンブランが前ボケ担当・ショートケーキは後ボケ担当です。

こうしてミニカーにピントを合わせて他をぼかすことによって

何を撮りたかったのかっていうのが一目瞭然だしちょっと幻想的できれいです!

下は、すべてくっきり写ってはいるんだけど、

いろいろ詰め込んでただ撮った感じでごちゃっとして見えちゃいます><


また、人物を撮るときに前ボケを利用して、被写体の前に花畑とか持ってきてぼかすと

すごくふわっとした素敵な写真になるそうです!試してみたい・・・w

なかなか機会がないけど、前ボケ・後ボケを駆使して動画を撮れたら楽しそうです(^∀^*)



と、今回の講座はここで終了☆

最後に紗々さんと記念写メぱちり


2ショット2


マクロレンズ講座だったから人物写真がなく楽しんでもらえたか不安ですががが(^ω^;)

特設サイトには私と紗々さんの講義受けてる様子や、

必死こいて写真撮ってる様子が載っていると思いますので

ぜひぜひチェックしてください☆


シグマ特設サイト『Girls Lens』⇒http://www.minpos.com/static/sigma/girlslens/

ではでは、第3回講座に続くのである!!


(・ω・´(⊃ )痔ゃ~ね!!


紗々さんブログ→http://ameblo.jp/47-47/

シグマシーン別お薦めレンズガイド→http://www.minpos.com/static/sigma/lensguide01/

スポンサーサイト
16:09  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(5)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。